最新記事

2014年02月13日

百五銀行の返済の金利計算について

百五銀行のカードローンを返済するとき、しっかりと返済日を確認して必要な返済額を用意しなければなりません。
この返済額について説明をすると、カードローンで借りた金額と金利を足した金額が返済額になります。

百五銀行のカードローンで借りた金額が10万円なら10万円と金利分の合計金額が返済額になります。
金利分の金額というのは金利計算をすることで算出することができます。
金利計算は借入金額と自分に適用されている利率、そして利用日数等から計算をすることができます。
このように金利計算をすることで、百五銀行のカードローンの返済の金額をしっかりと算出することができるわけです。
しかし、百五銀行のカードローンを利用するときに毎回の返済において自分で金利計算をしなければならないのかというと、そうではありません。
この金利計算は基本的に銀行がやってくれるので、毎回の返済において自分で計算をしなくても、しっかりと返済額を把握することは可能になっています。
返済日がやってきたときに返済額が分らないときは、銀行の窓口や電話で返済について連絡をすると、しっかりと返済額を教えてくれるので、その金額を準備して返済日に返済をすれば大丈夫です。

2014年02月12日

プロミスを利用する際の利用限度額

テレビCMでもお馴染みの消費者金融プロミスは、三井住友銀行を中心とする三井住友ファイナンシャルグループの一員であり、大手ならではの安心感もありながら、大変サービスも充実している消費者金融です。
金利は年利6.3%~17.8%となっており、大手消費者金融の中では標準的な水準になっていますが、プロミスを初めて利用する場合であればポイントサービスに同時に申し込むことによって、30日間無利息になるという特典を受けることが出来ます。
無利息期間を設けている消費者金融は決して多くはないですので、この点から考えても金利サービスに大変力を入れている消費者金融だということができるでしょう。
利用限度額は最大で300万円となっていますが、これはあくまで最終的にここまで借りれるという金額なので、最初から利用限度額が300万円というわけではありません。
利用限度額は、個人の属性や収入、年齢や他社からの借入などを総合して判断されますが、初めての利用の場合は50万円以下の利用限度額になることが多いようです。

ただし、最初から50万円を超えるお金をプロミスで絶対借りることが出来ないかというと、決してそうではなく、希望して審査に通れば可能となります。
その際には、身分証明書以外に源泉徴収票や給与明細などの収入を証明する書類が必要となります。

2014年02月10日

どうしてブラックでもローン審査を通すのか

あちらこちらに借金をして、支払いに苦しみブラックになったとしても、おまとめで一本化すると、毎月の支払いは、嘘のように小さくなります。
遅れたり、滞納をしていた人でも、返済に努力をしている跡が見える人なら、おまとめにすれば解決が見られるのは確かです。
だから、ブラックでもローンを通すのです。
それに、きちんと返済ができる人であるなら、おまとめローンによる長期の分割にしてもらえれば、貸す側としても商売繁盛で嬉しいことです。
おまとめである場合は、数社が利益を得たものを一気に頂くことになるのですから、ビジネスとして、これほど発展的なものはありません。
銀行系であるために資金が豊富だという単純な理由の総量規制対象外の大型融資ローンというだけではなく、消費者金融の目というのは利用者主体の人気商品を目指していますので、確実な回収と同時に、利用面や返済面での便利さをどんどん充実させているというところも、非常に魅力的です。
銀行的な考え方は役所的な考え方とも言われており、人の生活に配慮するということがない欠点があります。
土日祝祭日は取り合ってくれませんし、こちらから何度も体を運ばなければならないということもたくさんあります。

この提携でできたローンは、長所のみの組み合わせと言っても過言ではないでしょう。