一般的に、キャッシングのイメージとしては
「利率が高くて怖い」というものが第一に挙げられるでしょう。
キャッシングは無担保のローンですから、
当然ながら有担保型のローンよりは金利が高いのは事実です。
しかし、その特徴をきちんと理解していれば決して怖いものではありません。
キャッシングの最も重要な特徴は「金利が日割り計算である」
という点です。
計算式としては、「借入金額×実質年率÷365日×借入日数」
となります。
具体的に、
5万円を実質年率18%で1週間借入れる場合を計算してみますと、
「5万円×18%÷365日×7日」で、
利息はおよそ173円ほどとなります。
phm11_0021-sこれぐらいなら銀行の時間外手数料とも大差ありませんし、
実用的だと感じる方が多いのではないでしょうか。
ここで利息の金額を抑えることができた大きな要因は、
「借入れ期間を短期にしている」点です。
仮に期間をもっと長く、例えば1ヶ月にしますと、
利息はそれだけで740円ほどにアップしてしまいます。
可能な限り早く返済することが重要です。
「利率は高くとも、借入れを短期間に留めればキャッシングの利息は高くない」
このことを覚えておけば、
キャッシングはあなたの強い味方になってくれることでしょう。



Comments are closed.