お金を借りたなら、ちゃんと期日までに返す
これは当たり前のことですが、消費者金融からお金を借りた場合、どのように返済したら良いかご存知でしょうか。

実は、消費者金融各社によって、返済方法は違いますが、以下のうちのどれかに当てはまると思います。
1)ATMによる返済おそらく、一番多くの人が行っている返済方法が、ATMを通して返済する方法ではないかと思います。
ATMは消費者金融店舗内や無人機内、コンビニなど、全国あちらこちらにありますから、探すのにはそう苦労はしないことでしょう。
コンビニや金消費者金融のATMは年中無休で稼動していますので、いつでも都合の良いときに入金する事ができます。
時間も夜11時とか12時ぐらいまでOKの会社もあります。
2)口座振込みで返済銀行から振込むことで返済することもできます。

消費者金融のATMを利用している姿を見られたくない人には良いかもしれません。
ただ、振り込む際の手数料が別にかかります。
また、15時前までに振込みが完了しないと、翌日の入金扱いになってしまうので、注意しましょう。
3)窓口で直接返済ATMなどの機会を利用するのが苦手な人は、消費者金融に来店して、窓口で直接返済することもできます。
残元金や充当金額がチェックできますので、借金残高をその都度確認できるのがメリットです。
4)現金書留で返済少し面倒かもしれませんが、郵便局から現金書留で送っても返済は可能です。

ただし、振り込みと同じで、手数料がかかります。
5)口座引き落とし引き落としをしている会社なら、決まった日に口座から自動で落とされます。
ATMにしても、振込みにしても、窓口にしても、毎月返済しに行かなければなりません。
これは、けっこう手間のかかることです。

忙しくてうっかり返済日を忘れてしまったということもあるかもしれません。
もし、毎月返済を面倒と感じていたり、返済する時間があまりないには、銀行口座から引き落としてもらうことができる消費者金融もあります。



Comments are closed.