phm11_0137-sカードローンの利子は元本に加算されます。
すなわち、借入残高に利子が加算される仕組みになっているのです。

これを元加と称します。

カードローンは元本のみを返済するとか利払いをするとか、
そのような一般の融資のような概念がありません。
結局は借入に対する利息が元本に加算されてしまいますので、
それだけ借入金が増加したことになります。
元本であっても利息であっても返済することに変わりはないのですが、
元本に加算されることには大きな意味があります。
利息が元本に加算されるということは、
利息に利息がかかるということになります。
それだけカードローンの利子負担が増加するということです。
気を付けたいのは元本を一括繰り上げ返済した時です。

利息が元加されるのは、月に一度ですので、
繰り上げ返済してカードローンを完済したと思っても、
その日の残っている利子が元本になってしまうのです。

本当に完済したい時には
利息も含めて完全にゼロにしたいと銀行の窓口などで言わなくてはなりません。



Comments are closed.