個人融資のうち、一番身近なもので誰もが利用する可能性があるもの、それは自動車を購入するためのローンではないでしょうか?自動車を購入するということになると、車体とその付属費用として200万円から300万円くらいかかることが多いですね。
その自動車購入資金を一括して現金で準備することができればいいのですが、やはりまとまった額ともなると多くの方が実際には個人融資を受けることになるのではないでしょうか?私の場合も、自動車を購入する際に、約半分の資金を自動車ローンでまかないました。
自動車ローンを利用するというのは、実はメリットがあるのです。
自動車ローンのほとんどは、ディーラーが斡旋してくれるものを使うこととなると思います。
私の場合も、自動車ディーラーの提携する自動車ローンを利用したのですが、これがなかなか良かったのです。

というのは、自動車ディーラーが自身がこの自動車ローンを利用することで、キックバックを受けることがあるそうで、その分、自動車の購入額を更に割引してもらうことができたのです。
実は、購入額は現金で買うよりもローンを使ったほうがお安くなるというのが自動車購入の場合の特徴だというのを、以前信販会社の友人から聞いていたので、その話を自動車ディーラーにしてみたのです。
実際に、本当にその分少し自動車を安く購入することができて、本当に良かったなと思っています。



Comments are closed.